8日のアジア株式相場は続落。不動産銘柄が上げているものの、原油安を受けエネルギー関連株を中心に下げている。

  MSCIアジア太平洋指数は香港時間午前10時35分(日本時間同11時35分)現在、前日比0.2%安。7日も0.2%安で引けていた。

  香港でペトロチャイナ(中国石油)が売られていることなどから、MSCIアジア太平洋エネルギー指数は0.8%安となっている。MSCIアジア太平洋不動産指数は0.4%上昇。

原題:Energy Companies Lead Asian Stock Decline Amid Oil Price Slump(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE