アップルTV担当副社長にアマゾン「ファイアTV」元責任者を起用

  • ティモシー・トワーダール氏はネットフリックス勤務の経験も
  • コンテンツの提供拡大をあらためて重視する方針を示唆
Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

アップルは、アマゾン・ドット・コムの「ファイアTV」部門の元責任者、ティモシー・トワーダール氏を「アップルTV」製品マーケティング担当副社長に起用した。また、前任者のピート・ディスタッド氏をメディアコンテンツ契約を交渉する職務に異動させた。

  今回の人事は、同社がアップルTVや、同端末向けコンテンツの提供拡大をあらためて重視する方針を示唆している。そうした取り組みはこの1年間、交渉の不調で行き詰まり状態にあった。

  アップルの広報担当者によると、トワーダール氏はアップルに今月入社。リンクトインのプロフィルによると、同氏は2013年からアマゾンのファイアTV部門のゼネラルマネジャーとディレクターを務めていた。アマゾンの前には、ネットフリックスや動画ストリーミング端末開発のロクに勤務していた。

  売上高の内訳でアップルTVは「その他製品」に属する。このカテゴリーの16年9月期の売上高は、会社全体の5%余りにとどまった。

原題:Apple Hires Amazon’s Fire TV Head to Run Apple TV Business(抜粋)