イスラエル税務当局はドイツ銀行イスラエル事業最高経営責任者(CEO)を務めるボアツ・シュバルツ氏を逮捕したと明らかにした。同行顧客との取引に関して付加価値税(VAT)の税法に違反した疑いが持たれている。

Boaz Schwartz
Boaz Schwartz
Photographer: Lefteris Pitarakis/AP Photo

  当局の発表資料と裁判所の文書によると、シュバルツ氏は5億5000万シェケル(約165億円)の取引について虚偽の報告をした疑い。外国居住者による取引だとして、イスラエル国内居住者が行った場合に課税される17%のVAT支払いを回避していた。同氏は7日、判事の同意を得て条件付きで保釈された。

  ドイツ銀行はイスラエルなど各地の法律と厳格な法務助言に基づいて活動しているとの声明を発表した。

  イスラエル当局は6日、複数カ所の同行オフィスを家宅捜索し、幹部のパソコンや携帯電話などを押収した。同行の年次報告書によると、2015年のイスラエル事業収入は900万ユーロ(約10億8000万円)、税引き前利益が500万ユーロ。
  

原題:Deutsche Bank Israel CEO Arrested on Alleged VAT Violations(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE