韓国のSKハイニックスは7日、東芝の半導体事業への出資を提案したと発表した。世界のモバイル・スマート機器市場におけるシェア拡大を狙う。

  SKハイニックスは拘束力のない出資案を3日に提出したと届け出で説明した。詳細への言及はなかった。

  事情に詳しい関係者が非公開の協議だとして匿名を条件に述べたところによれば、SKハイニックスは少なくとも2兆ウォン(約2000億円)の出資を提案したという。

原題:SK Hynix Makes Bid to Buy Part of Toshiba’s Memory Chip Arm(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE