米プロフットボール、NFLの王座決定戦スーパーボウルは今年、史上最大の逆転劇となったが、テレビ視聴者数は記録更新には至らなかった。

  ヒューストンで5日夜に行われたスーパーボウルのテレビ視聴者数は1億1130万人。2015年に記録した過去最高の1億1440万人に届かず、昨年の水準も下回った。FOXスポーツが公表したニールセンのデータで分かった。

  試合開始時の視聴率は43.5%。ピークは52.1%だった。FOXによると、全てのプラットフォームを通じた視聴者数は1億1370万人。試合は大きくリードされていたペイトリオッツが追い付いて史上初の延長戦にもつれ込み、ファルコンズに逆転勝ちを収めた。

原題:Record-Breaking Super Bowl Falls Short in TV Ratings (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE