ジョン・バーカウ英国下院議長は、トランプ米大統領が同国を公式訪問中に英議会での演説を認めない立場を表明した。

  メイ英首相はトランプ大統領の訪英を要請したが、イスラム教徒が多数を占める数カ国の国民による入国を禁じる大統領令が出されたことを受け、同大統領に議会での演説を認めるべきでないとの声が議員の間で高まってきた。

  バーカウ下院議長は議会で、入国制限の大統領令が出される前の段階で既にトランプ大統領の議会演説に強く反対しており、発令後その思いをさらに強めたと説明。「人種差別および性差別に反対し、法の前の平等と独立した司法制度への支持を表明するわれわれの立場を強く認識している」と述べた。

  下院議長はさらに、議会演説に対し拒否権を持つことに触れ、それを行使する構えを表明した。

原題:Trump Barred From U.K. Parliament Over ‘Racism and Sexism’ (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE