トランプ米大統領をめぐる政治リスクに備えて投資家が金を買うため、金相場は年末までに約6%上昇する。さまざまな市場を約45年にわたり分析してきたデービッド・ロシュ氏が予想した。

  ロンドンを本拠とする経済・金融コンサルティング会社インディペンデント・ストラテジーの社長兼グローバルストラテジストを務める同氏は3日のインタビューで、金が1オンス=1300ドルに達するとの予想を示した。

  ロシュ氏は香港からの電話で「米国の新大統領と新政権がつくり出している政治リスクは膨大な国際的緊張と不透明感をもたらすだろう。少なくとも中国と、場合によってはその他の地域との貿易戦争に発展する公算が大きい」とし、「この政権がどんな間違いをしでかすかを見守りたい」と語った。

  金は今年に入り6.7%値上がり。ロンドン時間6日午前8時24分現在は1オンス=1224.09ドル。

原題:Investment Veteran Favors Gold on Risk of Trump ‘Mistakes’ (2)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE