米最大の銀行JPモルガン・チェースは6日、中国本土の銀行間市場で社債発行引き受け業務を行う認可を取得したと発表した。同市場での国内勢の独占切り崩しを目指す。

  JPモルガンの資料によれば、中国銀行間市場交易商協会(NAFMII)からこの認可を得た米銀は同行が初めて。

  資料は中央国債登記結算(CCDC)のデータを引用し、中国の債券残高は2016年末時点で43兆7000億元(約717兆円)で、銀行間証券市場がそのうち9割以上を占めると説明している。

原題:JPMorgan Wins China Approval to Underwrite Corporate Bond Sales(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE