ツイッターやネットフリックスを含むテクノロジー企業が移民に関するドナルド・トランプ氏の大統領令を批判する意見陳述書を裁判所に提出することを計画している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  これら関係者によれば、意見陳述書は5日夜にサンフランシスコ連邦高裁に提出される予定で、経済・社会にとっての移民の重要性を強調する内容となる。関係者2人によると、これら企業は当初、週後半の提出を予定していたが、大統領令をめぐる他の訴訟を受け、提出の作業を加速させた。

  ツイッターはこれに参加することを確認した。関係者1人によれば、他にもセールスフォース・ドットコムやウーバー・テクノロジーズ、ピンタレスト、アップネクサスなども陳述書に署名する。情報の非公表を理由に匿名で語った。

原題:Twitter, Netflix to File Brief Opposing Trump Immigration Order(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE