トランプ 米大統領は北大西洋条約機構(NATO)への「強い支持」を表明しつつ、加盟各国に国防費拡大を促す方法についてストルテンベルグ事務総長に求めたことが、ホワイトハウスが公表した電話会談についての声明で明らかになった。

  それによると5日の事務総長との電話会談でトランプ大統領は、5月下旬のNATO首脳会議への参加に同意するとともに、「ウクライナ国境沿いの紛争の平和的な解決」の可能性について話し合った。

ストルテンベルグ事務総長
ストルテンベルグ事務総長
Photographer: Armend Nimani/AFP via Getty Images

  トランプ大統領はNATOは時代遅れなどと懐疑的な発言をした経緯があるが、1月には「非常に重要」とも評した。今回の声明によると、「NATOが直面する安全保障上のあらゆる課題への対応で緊密な協調と協力を続けることで合意した」という。
 

原題:Trump Speaks of ‘Strong Support’ for NATO in Call With Leader(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE