エアバッグ問題からの再建を目指すタカタのスポンサー(出資者)の最有力候補として、中国企業傘下の米キー・セイフティー・システムズ(KSS)が浮上した。 事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  非公開情報を理由に匿名で語った関係者によると、タカタの外部専門家委員会は今週の会合で、米KSSとより優先的な交渉を進めた。また、もうひとつのスポンサー候補であるスウェーデンのオートリブについては、タカタの部分的な買収に関心があるようだとこの関係者は述べた。

原題:Key Safety Said to Be Preferred Bidder for Air-Bag Maker Takata(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE