アップルがインドで4月末までに「iPhone(アイフォーン)」の組み立てを始めると、同国カルナタカ州の情報技術担当相が明らかにした。スマートフォン市場の成長が中国などで鈍化する中、インドの成長性にアップルが注目していることが浮き彫りになった。

  同州のカルジェ情報技術相はアップルが州都バンガロールでの組み立てで台湾のウィストロンと組むと説明。同相とアップル幹部は1月に会合を持ち、4月末までの開始を確認したとインタビューで話した。

  同相は「アップルのアイフォーンはバンガロールで作られ、その全てが国内市場向けだ」と述べた上で、同社が同州の別の委託製造業者と組む決定を下す場合は支援するとも付け加えた。「それ以外の奨励策については話し合っていない」という。

  アップルにコメントを求めて電子メールを送ったが、これまでのところ返答はない。

原題:Apple Set to Begin Making iPhones in India by April’s End(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE