2日の欧州株式相場はここ5日間で4回目の下げとなった。予想を下回る企業決算が相次いだほか業績見通しもさえず、企業の健全性の先行きが懸念された。

  指標のストックス欧州600指数は前日比0.3%安の361.95で終了。デンマークの製薬会社ノボ・ノルディスクは7.3%下落。同社は2017年売上高見通しを下方修正した。ドイツの自動車メーカー、ダイムラーは2.7%値下がり。今年は「若干」の増益にとどまるとの見通しを示した。ドイツ銀行は5.2%安の大幅安。16年10-12月(第4四半期)の債券トレーディング収入がアナリスト予想に届かなかった。

  スウェーデンの電子機器メーカー、フィンガープリント・カーズは7%強下げた。10-12月利益が予想を下回ったことが嫌気された。

  一方、日用品メーカーの英レキット・ベンキーザー・グループが4.1%上昇。粉ミルクメーカーの米ミード・ジョンソン・ニュートリションを約167億ドル(約1兆8800億円)で買収するため交渉していることを明らかにしたことが手掛かり。

  クレディ・スイス・グループの株式ストラテジストらはリポートで、とりわけ景気敏感株などが最近上昇したことを受け、株式市場に油断のある兆候が高まっていると指摘した。

原題:European Stocks Slide as Deutsche Bank, Daimler Drop on Earnings(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE