トランプ米大統領は、1日夜にカリフォルニア大学バークレー校で予定されていた保守系ニュースサイト、ブライトバート・ニュースの編集者による講演が激しい抗議活動で中止となったことをめぐり、同校に対する連邦補助金の交付取りやめを警告した。

  トランプ大統領は2日朝、ツイッターに「カリフォルニア大学バークレー校が言論の自由を許さず、異なる見解を持つ罪なき人々に暴力行為を働くのであれば、連邦補助金はなしだろう?」と投稿。補助金なしの箇所は全て大文字で記した。

  カリフォルニア大バークレー校の声明によれば、「組織的とみられる暴力行為および器物損壊」により、警察当局は1日夜に予定されていたマイロ・ヤノプルス氏の講演を中止した。同氏はポリティカル・コレクトネス(政治的公正)への批判で有名なほか、ツイッターでコメディアンのレスリー・ジョーンズ氏に嫌がらせをしたとして利用禁止措置を受けていることでも知られる。ヤノプルス氏は、バークレー校の共和党支持グループの招待で講演する予定になっていた。

原題:Trump Threatens U.C. Berkeley Funding Over Violent Protests(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE