イタリアの銀行ウニクレディトは1日、資本基盤強化のために実施する130億ユーロ相当の株主割当増資の価格を権利落ち後の理論株価(TERP)を38%下回る8.09ユーロに設定すると発表した。

原題:UniCredit Sets 38% Discount for $14 Billion Rights Offer (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE