アジアのヘッジファンドでトップクラスの運用成績を挙げている「プルレブ・グローバル・マクロ・ファンド」の1月のリターンはプラス9.5%だった。同ファンドはトランプ米大統領の「実用的で企業寄りのスタンス」を見込んだ投資を行っている。

  同ファンドのニュースレターに掲載された暫定データによれば、1月の好成績で3年間のリターンはプラス332%に達した。ブルームバーグ集計データでは、これは同期間のマクロファンドの成績でトップ。プルレブは同ニュースレターで、環太平洋連携協定(TPP)から離脱するトランプ大統領の決定について、通商同盟や協定を改定する過程で新たな投資機会をもたらすだろうと指摘した。

  プルレブは同ニュースレターで、「当ファンドはトランプ新政権の実用的で企業寄りのスタンスで利益を得るようなポジションを取った」と表明。「トランプ氏の大統領選勝利後、当ファンドは米国と主な貿易相手国の株保有を増やしてきた」と説明した。

原題:PruLev Hedge Fund Soars 9.5% in January, Bets on Trump Stance(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE