世界最大の資産運用会社、米ブラックロックはファースト・リザーブのエネルギーインフラファンド2本を買収することで合意した。同ファンドの運用資産は37億ドル(約4210億円)。

  1日のブラックロック発表によると、買収が完了した段階で、マーク・フロリアン氏を筆頭に同ファンドの従業員37人がブラックロックに加わる。買収の条件は明らかにされていない。今回の買収により、ブラックロックのインフラプラットフォームの顧客資産規模は140億ドルに拡大する。買収は今年半ばまでに完了する見通しだという。

原題:BlackRock to Buy First Reserve’s Energy Infrastructure Funds (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE