1日のインド株式相場は上昇。指標のS&P・BSEセンセックスは3カ月ぶり高値を付けた。政府が公表した予算案で株式投資に対する優遇税制が維持されたことが好感された。

  センセックスは前日比1.8%高の28141.64で終了。予算案発表日としては少なくとも2006年以来の大きな上げを演じ、昨年10月以来の高値で引けた。

  30構成銘柄のうち18銘柄が上昇。乗用車メーカーのマルチ・スズキ・インディアは4.8%上げ、終値で上場来高値を更新。一方、タタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS)は2.8%値下がりした。米国の就労ビザ規則変更をめぐる懸念で、ソフトウエア輸出株は全般的に続落した。

原題:India Shares Rise to Three-Month High as Budget Keeps Tax Breaks(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE