ドイツ銀行はロシアの富裕層顧客が金融犯罪に近い手法を使って約100億ドルを国外に持ち出すことにつながったコンプライス(法令順守)の不備について、米英の当局から合計6億2900万ドル(約720億円)相当の制裁金処分を受けた。

  英金融監督監視機構(FCA)は31日、ドイツ銀に対する制裁金1億6300万ポンド(約230億円)を発表。米ニューヨーク州金融サービス局はドイツ銀が4億2500万ドルの支払いに応じたと前日公表していた。

  ロシアの顧客らはいわゆる「ミラートレード」という手法でルーブルをドルに転換し、国外に資金を持ち出していたという。米司法省はこの問題の刑事捜査を継続している。

原題:Deutsche Bank Bill for Russia Mirror Trades Reaches $629 Million(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE