ウォルマート・ストアーズはインターネット通販の会員制プログラム「シッピングパス」を廃止し、年会費無料で2日以内に配送するモデルに切り替える。シッピングパスは米アマゾン・ドット・コムの会員サービス「プライム」に対抗する目的で導入された。

  発表資料によると、新サービスは米東部時間31日午前8時(日本時間同日午後10時)から開始される。オンライン事業部門のマーク・ロアー最高経営責任者(CEO)は、シッピングパスの全ての会員に年会費49ドル(約5600円)を返金すると述べた。返金対象となる具体的な人数は明らかにしていない。

  ウォルマートが買収した新興電子商取引企業ジェット・ドット・コムのCEOだったロアー氏は電話会議で、「現在の電子商取引の世界で、2日以内の無料配送は当然だ。費用の請求はもはや理に合わない」と述べた。

  同氏によれば、新サービスは家庭用品やペット用品、電子機器といった日用品が中心になる。ウォルマートは昨年5月、会員向けに2日以内の配送サービスを提供するシッピングパス・プログラムを開始し、発注の最低金額は50ドルだった。新サービスの最低金額は35ドルに引き下げられる。

原題:Wal-Mart Ditches Subscription Model for Free Two-Day Shipping(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE