米銀シティグループは住宅ローンのサービシング事業から2018年末までに撤退する。ローン組成に専念する。

  同行は残高970億ドル(約11兆1200億円)相当のローンのサービシング権利をニュー・レジデンシャル・モーゲージに売却することで合意した。同行が30日発表した。

  約78万件のローンを含む売却は17年1-6月(上期)中に完了の見込み。

原題:Citigroup Plans to Exit Mortgage Servicing by End of Next Year(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE