中国の旺盛な需要を背景に、綿花相場が月間ベースでここ半年で最大の上昇率を示している。

  米農務省(USDA)が今月発表したリポートによると、中国の買い手による米国産綿花の成約高は前年同期のほぼ5倍に上っている。綿花相場は今月、月間ベースで昨年7月以来最大の上昇率を示す可能性が高い。ヘッジファンドによる綿花相場上昇を見込む買越残高は過去2番目の高水準となっている。

  米商品先物取引委員会(CFTC)が27日発表したデータによれば、綿花の先物とオプションの買越残高は24日終了週に3.2%増え8万7341枚。これは、データが残っている2006年以降では、過去最高水準に達した今月10日の9万215枚に次ぐ水準。

原題:China’s Cotton Lust Sparks Near-Record Bull Bet for Hedge Funds(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE