米ボストン連邦地裁判事は29日、イスラム圏7カ国からの市民の入国を一時停止する米大統領令の執行を差し止める判断を下した。同判事はボストン・ローガン国際空港の税関職員に対し、7カ国から到着した有効なビザを持つ市民の入国を認めるよう命じた。

  アリソン・D・バローズ判事は「税関国境警備局はローガン空港に到着する航空便を持つ航空各社に対し本判断と、これら航空便の乗客は米大統領令だけを根拠に拘束されたり送還されたりすることはないという事実を伝えなければならない」との決定内容を記した。同判断にはジュディス・ゲール・ディーン治安判事も署名した。

  同判断は7日間有効となる。この間に同地裁は、入国禁止の大統領令の差し止めを求め3人が28日に提出した申し立てを検討する審理を行う。同大統領令の執行を差し止める判断はボストン地裁で4例目となる。
  
原題:Trump Immigration Order Blocked by Boston Federal Judge, Too(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE