海外の金融経済・企業関連ニュースの主な項目は次の通り(日時は現地時間)。記事は◎をクリックしてください。

◎米入国禁止に反発広がる-ドイツ、カナダ両首相らが非難や懸念表明

◎米裁判所:中東7カ国からの入国阻止の大統領令執行を一部差し止め

◎米国、難民受け入れ停止-トランプ氏がテロ対策で大統領令に署名

◎メキシコ大統領:国境の壁、発言自粛でトランプ氏と合意-電話会談

◎トランプ米大統領:国境税構想めぐり共和党案に理解示す-高官

◎トランプ米大統領、メイ英首相と会談-「素晴らしい」関係築くと言明

◎米実質GDP:10-12月は1.9%増、予想以上に減速-貿易が足かせ

◎米耐久財受注:12月はコア資本財が予想上回る伸び-全体は0.4%減

◎ドルの一段高抑える「亡霊」-利回り格差と必ずしも連動しない前例あり

◎次期米財務長官の助言役に元ブラックロックのフィリップス氏-関係者

◎PIMCO:米金利は予想より50bp上昇へ、トランプ氏勝利で-FT

◎ユーロ・ドルは6カ月内に等価へ、レアルやランドも魅力的-Tロウ

◎IMF専務理事:トランプ大統領の財政計画、米経済を押し上げへ

◎ECBは「極めて緩和的な」金融状況を維持する必要-伊中銀総裁

◎トランプ大統領の雇用促進、マスク氏やイメルト氏ら企業経営者が協力

◎トランプ米大統領:ロシア制裁解除、まだ協議する時期ではない

◎米ロ首脳が電話協議-IS掃討で協力、関係改善への重要なスタート

◎マティス米国防長官:F35戦闘機、大統領専用機の計画見直し命じる

◎イエレンFRB議長、2月14日に上院銀行委員会で証言-WSJ

◎米消費者マインド指数:1月は98.5に上昇-13年ぶり高水準

◎アモン前教育相が勝利、決選投票で-仏左派大統領予備選

◎ポルトガル財務相:年内の資金計画に問題ない-国債利回り上昇でも

◎北朝鮮の原子炉、再稼働している可能性高い-米大学研究所

◎米シェブロン:10-12月期利益は市場予想下回る-製油所が低調

◎UBS:顧客が1.75兆円引き揚げ、ウェルスマネジメントのマージン低下

◎ドイツ銀、国内法で分離求められる事業分野を縮小へ-シュピーゲル

◎ボッシュ、VW排ガス不正関連費用の見積もりを5月公表へ

◎米スナップ、IPOに向け2月初めにも情報開示の方針-関係者

◎米ブリーン・キャピタル:株式事業の大半を閉鎖、35人解雇

◎米シタデル・セキュリティーズ:ターナーCEO、わずか数カ月で退社

◎米エアープロダクツ:買収対象の中国企業、取締会で意見割れる

◎米ファイザー、「ゼルヤンツ」のRA治療で欧州CHMPから承認勧告

◎ゼネラル・ダイナミクス:4Qの継続事業1株利益、予想の最高上回る

◎アメリカン航空:4Q調整後EPS、市場予想に一致

◎米アッヴィ、4Qの1株利益と通期見通しは市場予想と一致

◎ハネウェル:4Q調整後1株利益、市場予想に一致

◎米コルゲート・パルモリブ:4Q調整後1株利益、市場予想に一致

◎米グローバル・インフラストラクチャー、過去最大の1.8兆円を調達

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE