トランプ米大統領とロシアのプーチン大統領は28日の電話協議で過激派組織「イスラム国」(IS)掃討での協力を約束した。両国はロシアのウクライナ侵攻やシリア支援、米大統領選挙の際のハッキング疑惑の後で生じた緊張関係の緩和を模索している。

   ホワイトハウスは「建設的な電話協議は修復が必要な米国とロシアの関係を改善させるための重要なスタートとなった」との声明を発表。ロシア大統領府は声明で電話協議が「前向きで効率的だった」と指摘、プーチン大統領がトランプ大統領に対し、「国際的なテロとの戦いで、米国を最も重要なパートナーと判断している」と語ったことを明らかにした。

  両国政府の声明はともに、米国の対ロシア制裁に言及していない。

原題:Trump, Putin Use First Formal Phone Call to Seek Better Ties (2)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE