メッセージアプリ「スナップチャット」を手掛ける米スナップは、2月3日終了週の後半にも新規株式公開(IPO)に向け財務諸表などのディスクロージャーを行う方針だ。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  スナップはすでに米証券取引委員会(SEC)に非公式に情報を届け出ており、最大40億ドル(約4600億円)規模のIPOを目指している。同社の広報担当ノア・エドワードセン氏はコメントを控えた。

  テクノロジー関連のニュースサイト、リコードがスナップによる正式なIPO申請のタイミングについて先に報じていた。

原題:Snap Said to Plan to Publicly File for IPO Late Next Week(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE