北朝鮮の寧辺にある5メガワット級の原子炉が再稼働しているもようだと米ジョンズ・ホプキンス大学の研究所が指摘した。

  同大高等国際問題研究大学院の米韓研究所はウェブサイト「38ノース」で、2015年後半から稼働を停止していた同原子炉の冷却施設からの水の放出を、今月22日撮影の衛星写真が捉えたことを明らかにした。

  「原子炉が稼働している可能性が非常に高いことを示している」と同研究所は説明している。

原題:North Korea Restarts Yongbyon Plutonium Reactor, Institute Says(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE