メキシコのペニャニエト大統領は27日、トランプ米大統領と電話会談を行い、国境の壁をめぐる問題について公の場での発言を控えることで両首脳が合意したと表明した。ただ、米政権が発表した共同声明はそうした取り決めには触れていない。

  1時間に及んだ今回の電話会談について、両国政府は共に「生産的かつ建設的」だったとし対立を和らげようとしているものの、両国から出されたそれぞれの共同声明には違いが生じている。  

  メキシコ政府が発表したスペイン語の共同声明は、「両大統領は物議を醸しているこの問題について公の場での発言を控えることでも合意した」としているが、米政府からの共同声明には、この文章は盛り込まれていない。トランプ大統領はメキシコとの国境に壁を築くよう命じる大統領令に署名、その経費の負担をメキシコ側に求めており、ペニャニエト大統領は26日、訪米中止を発表した。

  ホワイトハウスとメキシコ大統領府の当局者に共同声明の違いについて問い合わせしたが、今のところ返答はない。

  トランプ大統領は27日、ペニャニエト大統領と「とても良い会談」をしたと説明するとともに、他国に有利な貿易交渉を行ったとして過去の米政権を批判。ホワイトハウスでのメイ英首相との共同記者会見で、トランプ大統領はメキシコが「交渉でわれわれを負かし、われわれをたたきのめした」と主張した上で、今後は「より公平な関係について取り組んでいく」と述べた。

  メキシコ・ペソは同日午後に持ち直し、1.5%高の1ドル=20.8980ペソとなった。

原題:Pena Nieto Says Trump Agreed Not to Talk About Wall Funding (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE