米投資銀行ブリーン・キャピタルは株式事業の大半を閉鎖する。大手金融機関を除き、株式取引で利益を出すことの難しさがあらためて示された。

  ロブ・ファイン最高経営責任者(CEO)は27日、従業員35人の解雇を明らかにした。残る従業員は約150人となる。株式事業部門のうち銀行株をカバーする機関投資家グループのみ、業務を継続する。ファインCEOは債券取引事業が過去4年間で成長し、株式以上に重要な事業に発展したと説明した。

  ファインCEOは電話取材に対し、「顧客に十分魅力的な付加価値を提供できないエクイティキャピタル市場にとどまるのは、理にかなわないと判断した」と述べた。

原題:Brean Capital Closes Most of Equities Business, Fires 35 People(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE