27日の外国為替市場ではトルコ・リラが新興市場通貨の下げを主導した。エルドアン大統領が利上げはリラにマイナスと発言した。

  大統領の発言が報じられ、リラは2週間ぶり大幅安。米国との対立が貿易戦争に向かう様相を呈し始めたメキシコのペソは続落。

  MSCI新興市場通貨指数は0.4%安。リラは0.9%安でブルームバーグが継続調査する24の新興市場通貨中で最悪。ペソは0.4%安。南アフリカ・ランドも0.8%下落した。

原題:Lira Leads Emerging-Currency Slide as Trade Spat Weighs on Peso(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE