香港の昨年12月の人民元預金が、月間ベースで過去最大の減少を記録した。大幅な元安で預金者の間に敬遠する動きが広がった。

  香港金融管理局(HKMA、中央銀行に相当)が27日発表したデータによれば、12月の人民元預金は前月比12.9%減の5467億元(約9兆1500億円)。香港の銀行が2004年に人民元の預金業務を開始してから、これまでで最大の落ち込みとなった。

原題:Hong Kong Yuan Deposits Post Record Monthly Decline in December(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE