世界最大のプライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社、米ブラックストーン・グループの10-12月(第4四半期)決算は、前年同期比86%増益となった。保有資産価値の上昇が寄与した。

  26日の同社発表によると、運用資産の時価評価を考慮した経済的純利益(ENI)は8億1160万ドル(約927億円、1株当たり68セント)と、前年同期の4億3570万ドルから拡大。1株当たりの利益は、ブルームバーグがまとめたアナリスト14人の予想の平均で66セントだった。

  ブラックストーンのPEポートフォリオの価値は第4四半期に4.5%上昇した。

原題:Blackstone’s Fourth-Quarter Profit Rises 86% as Holdings Gain(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE