英銀バークレイズのアジア太平洋部門最高経営責任者(CEO)、アンディ・ジョーンズ氏が同職務を退く。ブルームバーグが入手した文書から分かった。

  ジャイディープ・カンナ、リード・マーシュ両氏が代わって同地域の共同責任者に就く。ジョーンズ氏は今年前半中に英国に移る予定で、暫定的に副会長になるという。香港在勤の広報担当アンジー・タン氏はコメントを控えた。

  英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が先に、この人事異動について報じていた。

原題:Barclays Veteran Andy Jones to Step Down as Asia-Pacific Chief(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE