オランダ金融市場庁(AFM)は26日、ジョージ・ソロス氏が取っていたショートポジションの一部について2012年までさかのぼるデータを「人的ミス」によって誤って開示したことを認めた。

  AFMのスナイダース報道官は電話で、ショートポジションは発行済み株数の「0.2-0.5%」だったと説明した。

  英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は先に、オランダの銀行株の空売りなどに絡むソロス氏のポジションが24日夕にAFMのウェブサイトに掲載されたが、早急に削除されたと報じていた。

  AFM報道官は今回の件についてソロス氏から連絡があったかどうかは明らかにしなかった。ソロス氏のスポークスマンに電子メールでコメントを求めたが応答はない。

原題:Dutch Regulator Accidentally Posted Soros’s Short Positions(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE