ヘルスケア製品で世界最大手の米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は26日、スイスの製薬会社アクテリオンを300億ドル(約3兆4000億円)で買収し、アクテリオンの研究開発(R&D)部門をスピンオフすることで合意したと発表した。J&Jは高血圧症関連の治療薬で首位に躍り出る。

  26日の発表資料によると、J&Jはアクテリオン株の公開買い付けを実施。取得金額は1株当たり280ドル(280.08スイス・フラン)で、25日終値を23%上回る。J&Jはアクテリオン買収で新たな治療薬のカテゴリーを加える目標を達成する。アクテリオンをめぐってはフランスの同業サノフィも買収を目指していた。

  R&D部門はアクテリオン株主に新たな公開企業としてスピンオフされ、J&Jは株式16%を保有する。

原題:J&Jto Buy Actelion for $30 Billion, Spin Off Research Operations(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE