ユナイテッド・テクノロジーズのグレゴリー・ヘイズ最高経営責任者(CEO)は25日、傘下のプラット・アンド・ホイットニーが昨年の新型ジェットエンジン納入目標を達成できなかったことを明らかにした。

  同CEOによれば、プラットが昨年引き渡した「ギア-ドターボファン」エンジンは138基。当初200基を目標としていたが、その後、納入見通しを150基に引き下げていた。同日の米株式市場で、ユナイテッド・テクノロジーズの株価は下落。一時は2.5%安となった。

  ユナイテッド・テクノロジーズが発表した2016年10-12月(第4四半期)決算では、調整後の1株利益がアナリスト予想に一致し、1.56ドルに増えた。

原題:Pratt Engine-Delivery Miss Dims United Technologies’ Profit Gain(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE