英政府は26日、欧州連合(EU)離脱手続き開始に向けた法案を議会に提出する。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

  非公開情報であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったところでは、政府が下院に提出する法案の内容は、26日に開かれる第1読会で明らかになり、後日審議が始まる。デービスEU離脱担当相が午前9時半(日本時間同日午後6時半)から議員との質疑で詳細の一部を示す見通し。

  メイ首相は議会の承認を経ずにリスボン条約50条を発動し、EU離脱手続きを開始することを目指してきたが、議会承認が必要との高等法院の判断を最高裁で覆すことができず、関連法案を提出せざるを得なくなった。首相は離脱プロセスの計画について説明する白書の公表も25日に約束した。

  デービスEU離脱担当相は24日の段階で、離脱手続き開始のための法案が「単刀直入」な内容になると発言。英政府としては短く簡潔にまとめられた法案を提出することで、議員らが修正案を提示する機会を最小限に抑え、3月末としている離脱交渉開始の通知期限までに議会通過を急ぐ狙いがありそうだ。

原題:U.K.’s May to Publish Bill to Trigger Brexit on Thursday(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE