メイ英首相は欧州連合(EU)離脱交渉の計画を文書で公表すると言明した。計画の詳しい精査を求めた議員らの要求を受け入れた。

  メイ首相は先週の演説で説明した戦略について議会が適切に議論できるよう、いわゆる白書を公表することを約束した。

  首相は25日下院で、議会が計画を「精査するあらゆる機会を確実に持つことを私も閣僚らも明言している」と発言。「その計画を白書として示してほしいという希望が議会にあると認識している。計画を白書として公表することを約束する」と続けた。

英最高裁、EU離脱手続きに議会承認必要と判断-政府主張退ける

  最高裁判所が24日、EU離脱プロセスについて議会の発言権を認める判断を示したことを受け、与党・保守党の議員少なくとも6人が野党の労働党議員らとともに同日、交渉の目標を詳細に記した公式文書の公表を政府に求めた。

  当初抵抗していたメイ首相が翻意したことで、計画を精査し首相に約束の履行を迫る議員らの力は強まる。議会が首相の戦略を軟化させられないとしても、首相の裁量余地が縮小する可能性はある。

Theresa May leaves for Parliament, Jan. 25.
Theresa May leaves for Parliament, Jan. 25.
Photographer: Luke MacGregor/Bloomberg

原題:May Gives In to U.K. Lawmakers’ Demands to Publish Brexit Plan(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE