イタリアの銀行インテーザ・サンパオロ は、同国のゼネラリ保険との合併を検討していることを明らかにした。国内銀行2位と保険最大手との統合が実現すれば、イタリアの金融業界の再編を促すと予想される。

  インテーザは24日遅くに配布した発表文で、「ゼネラリ保険との企業合同の可能性を経営陣が現在検討している。国際的なパートナーシップの可能性を含む銀行ネットワークとの相乗効果という点で保険とプライベートバンキング、資産運用分野の成長に当行は関心を持っている」と説明した。

原題:Intesa Weighs Generali Deal That Would Reshape Italy Finance (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE