ドナルド・トランプ氏が米大統領当選前に首都ワシントンに開業したトランプ・インターナショナル・ホテルは、当初2カ月に120万ドル(約1億3700万円)近い損失を出した。民主党下院議員4人が23日公開した書簡で明らかになった。議員らはトランプ氏が連邦政府とのリース契約に違反していると主張している。

  同日付の書簡によると、トランプ氏の企業は昨年9月と10月について、純利益39万7000ドルを予想していた。議員らは米一般調達局(GSA)からの情報を、追加情報を求めてGSAに宛てた書簡の中で引用した。同年11月8日の米大統領選前には、トランプ氏が民主党候補ヒラリー・クリントン氏に後れを取っていたことから同ホテルの営業は苦しいとの見方をアナリストらは示していた。

  トランプ・オーガニゼーションの法務顧問、アラン・ガーテン氏はコメントを求める要請に返答しなかった。 ホテル側の広報担当者ジェニファー・ロッドストロム氏とスパイサー大統領報道官もコメントしなかった。

  トランプ・インターナショナル・ホテルは、GSAからリースした歴史的建造物「オールド・ポスト・オフィス」を改装して開業した。書簡にはトランプ氏当選後の財務データは含まれていないが、ホテル稼働率は高めとなっている。

  書簡を公開した民主党議員らは「トランプ氏が当選したことで大幅に増えるホテル収入から利益を得る可能性は、われわれが数カ月前から示している利益相反の深刻な懸念を浮き彫りにするものだ」としたほか、外交官らがイベントでホテルを利用することにも触れ、米当局者に外国政府からの金銭受け取りを禁止する米憲法条項に違反する可能性も指摘した。

原題:Trump Lost $1.2 Million at Hotel He Should Sell, Democrats Say(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE