英ロールス・ロイス・ホールディングスが贈賄と汚職の罰金として約6億7000万ポンド(約950億円)を支払うことに同意したのに伴い、S&Pグローバル・レーティングは同社の信用格付けを引き下げた。

  S&Pは23日の発表文で、ロールス・ロイスの長期格付けを従来の「A-」から「BBB+」に引き下げたことを明らかにした。「BBB+」は投機的格付けまで3ランクの水準。S&Pは新たに義務づけられる会計システムがロールス・ロイスの会計上の売上高と利益を圧迫するほか、今回の罰金に続き追加捜査が入る恐れもあると指摘した。

  この格下げを受け、24日の市場でロールス・ロイス株は急落。下げは一時3%を超えた。

原題:Rolls-Royce Hit by S&P Rating Downgrade on $836 Million Fine (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE