ヘルスケア製品最大手、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が示した2017年通期の利益予想はアナリスト予想を下回った。

  発表資料によれば、J&Jは糖尿病ケア事業をめぐる戦略的選択肢について検討していることも明らかにした。選択肢には売却や提携、合弁が含まれる可能性があるという。通期利益については、一部項目を除くベースで1株当たり6.93ー7.08ドルを予想。これはブルームバーグがまとめた市場予想の平均(7.11ドル)を下回る。16年10-12月(第4四半期)の利益は1株当たり1.58ドルで、市場予想(1.56ドル)を上回った。

原題:Johnson & Johnson Gives Profit Forecast Below Estimates(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE