24日の外国為替市場でポンドは下落。英最高裁判所はメイ首相が欧州連合(EU)離脱手続きを開始するために議会の承認を得る必要があるとの判断を下したものの、これによって離脱が遅れることはないとの見方が広がっている。

  裁判所の判断は政府の強硬姿勢を議会が和らげるチャンスにつながる可能性がある。裁判所はまた、リスボン条約50条の発動に関してスコットランドと北アイルランド議会の採決は必要ないとの判断も示した。両議会が採決する場合、手続きが遅れる恐れがあった。

  ポンドは判決公表後に一時1.2438ドルまで下げた。ロンドン時間午前10時54分現在は0.6%安の1.2465ドル。

英最高裁、EU離脱手続きに議会承認必要と判断-政府主張退ける

原題:Pound Falls as Supreme Court Ruling Seen as No Brake on Brexit(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE