米銀ゴールドマン・サックス・グループは24日、インドネシアの事業家ベニー・チョクロサプトロ氏の根拠のない同行に対する訴訟で評判が損なわれたとして、南ジャカルタ地裁に同氏を逆提訴した。

  チョクロサプトロ氏は自身が経営している不動産開発会社ハンソン・インターナショナルの株式をゴールドマンが不当に取得したとして15兆インドネシア・ルピア(約1300億円)の支払いを求める訴訟を起こしていた。

  ゴールドマンの代理人を務める法律事務所ルビス・ガニエ・スロウィドジョジョは「ゴールドマン・サックス・インターナショナルは根拠のない法的措置に対し防衛する」とのコメントを発表。ゴールドマンは同行がハンソン株4億2500万株の合法的な所有企業だと主張している。

  チョクロサプトロ氏の携帯電話に電話したが、今のところ返答はない。

原題:Goldman Fights Back in Suit Against Indonesian Businessman (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE