米上院外交委員会は23日、レックス・ティラーソン前エクソンモービル会長兼最高経営責任者(CEO)の国務長官への指名を承認した。これによりトランプ大統領の閣僚指名で批判が強い同氏の本会議での承認の道が開けた。

  採決は賛成11、反対10。民主党議員が反対した。共和党議員で同氏への支持を唯一控えていたルビオ議員が賛成に回った後で採決が行われた。

原題:Tillerson Wins Senate Committee’s Backing for Secretary of State(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE