トランプ米大統領は24日、自動車生産を国内に維持するよう説得することを目指し、米三大自動車メーカーの首脳らと会談する。

  フォード・モーターフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)、ゼネラル・モーターズ(GM)の最高経営責任者(CEO)はホワイトハウスでトランプ大統領と会う。今回の会談は貿易や規制・税制改革など、新政権が発足当初に取り組む主要課題に各社が関与する重要な機会となる。

  ホワイトハウスのスパイサー報道官は「トランプ大統領は特にこの業界に雇用を多く取り戻すためにどう協力できるかについて、彼らの考えを聞くのを楽しみにしている」と述べた。

  フォードの広報担当クリスティン・ベーカー氏によると、マーク・フィールズCEOは法人税改革と「データ主導の規制」の必要性、為替操作に対処する通商政策イニシアチブについて話し合う方針。GMのメアリー・バーラCEOとクライスラーのセルジオ・マルキオンネCEOも会談に出席すると両社の広報担当は明らかにした。

原題:Trump to Meet With Ford, Chrysler and GM Chiefs on Tuesday (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE