ロシア大統領府はプーチン大統領とトランプ米大統領による初の電話会談が早期に実現できるよう調整を望むと表明した。新しい米政権とロシアは共有するものが多いとロシア政府は強調した。

  ロシアのペスコフ大統領報道官は23日の電話記者会見で、米ロ首脳会談の準備はまだだと前置きした上で、「電話会談の調整は進行中だ」と発言。「電話会談の日程は近々まとまる見通しだ」と続けた。

  ラブロフ外相も23日に記者団に対し、ロシアは米情勢を見守っており、「トランプ氏が表明した外交目標に関する見解は、基本的な点で重複する部分が多い」と指摘。「プーチン大統領がロシア外交政策の目標を定めるやり方と、密接につながり合っている」と述べた。

原題:Putin Awaits Call to President Trump as Russia Sees Shared Goals(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE