ユーロ圏の景気回復が根付きつつある中で、政府債務が約4年ぶり低水準となった。

  欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)の23日の発表によると、債務は昨年7-9月(第3四半期)に域内総生産(GDP)の90.1%と、前年同期の91.5%や前期の91.2%から縮小し、12年10-12月(第4四半期)以来の小ささとなった。

  ユーロスタットの別のリポートによると、財政赤字は季節調整済みでGDPの1.7%。前年同期は1.8%だった。

原題:Euro-Area Debt Falls to Lowest Since 2012 as Prospects Brighten(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE