資金運用で世界最大手の米ブラックロックは、世界的な債券指数への中国組み入れの発表が年内に行われる可能性があるとの見方を示した。

  同社のアジア太平洋確定利付き商品戦略責任者グレガー・カール氏はインタビューで、「さまざまな指数提供企業との協議にわれわれも参加している。年内発表はあり得ると思う」と指摘。中国を採用するとの発表があれば、組み入れ実施日も決められることになるが、年末までの組み入れ実施の可能性は低いと話した。

  投資家は、ブルームバーグ・バークレイズ指数やJPモルガン・チェースの新興市場債指数、シティグループのグローバル債指数といった世界的な指数が中国を採用するかどうかを注視している。

  ブルームバーグ・ニュースの親会社ブルームバーグ・エル・ピーは、旧バークレイズ・リスク・アナリティクス・アンド・インデックス・ソリューションズを所有、「ブルームバーグ・バークレイズ指数」を共同ブランドで展開している。

原題:China May Be Announced for Bond Index in ’17, BlackRock Says (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE