米大統領報道官示した就任式聴衆規模は「代替的事実」-コンウェイ氏

  • 米大統領トップアドバイザーが就任式観客数めぐり説明-NBC番組
  • 「オルタナティブな事実は事実ではない。うそだ」とトッド司会者

WASHINGTON, DC - JANUARY 21: White House Press Secretary Sean Spicer makes a statement to members of the media at the James Brady Press Briefing Room of the White House January 21, 2017 in Washington, DC. This was Spicer's first press conference as Press Secretary where he spoke about the media's reporting on the inauguration's crowd size. (Photo by Alex Wong/Getty Images)

トランプ米大統領のトップアドバイザー、ケリーアン・コンウェイ氏は22日放送されたNBCの番組「ミート・ザ・プレス」で、大統領就任式に集まった聴衆の数が史上最高だったとスパイサー大統領報道官が主張したことについて、同報道官は「オルタナティブ(代替的)な事実」を示したと述べた。

  これに対し同番組のチャック・トッド司会者は「オルタナティブな事実は事実ではない。うそだ」とコンウェイ氏に直ちに反論した。トランプ大統領のホワイトハウスと政権を取材する報道機関の対立はますます悪化しそうだ。

原題:Trump Aide Says Press Secretary Used ‘Alternative Facts’ (1)(抜粋)